CPV分析 計算アプリ

 損益分岐点を簡単に計算したい人は必見!損益分岐点売上高や、目標利益を得るために必要な売上高、安全余裕率などを簡単に計算するアプリを無料で公開しています。このアプリを利用すれば、利益を得るのに必要な売上高はいくらか、簡単に確認することができるので販売価格の設定にも役立ちます。

 CPV分析とは原価(Cost)、売上高(Volume)、利益(Profit)の関係を分析する方法です。
売上高製品単価比例費固定費目標利益を入力すると、以下の情報を計算することができます。

損益分岐点売上高:利益も損失も発生しない損益分岐点における売上高
損益分岐点比率:低いほど、売上高の減少に対して耐性が強い。
安全余裕率:高いほど、現在の売上高の安全性が高いことを意味する。
目標利益を達成するための売上高
損益分岐点販売数量:損益分岐点を達成するための販売数量

売上高
製品単価

「CPV分析
計算アプリ」の使用方法はこち


スポンサーリンク