スポンサーリンク

マインドマップ

概要

 アイデアを発想したいキーワードを中心に書いた後、放射線状に連想されるキーワードを書いていきます。さらにそれらのキーワードから得られる連想キーワードや解決先を書いて行きます。1枚のノートにすべてを書くことでで、最初のキーワードの問題点や課題点、アイデアなどを1枚のマップで表すことができます。

 これにより全体を俯瞰的に見ることができるため、頭の整理がしやすくなり、アイデアが発想しやすい環境が生まれます。

使用方法

  1. A4の用紙またはノート(見開き1ページ)を用意
  2. 中心に発想したいテーマを記入
  3. 放射線状に枝を書き、その線の上にテーマから連想されるイメージや言葉を書く
  4. 3で書いたものから連想されるものをさらに枝分かれさせて周囲に向かって描いていく。
  5. ある程度描けたら、マインドマップ全体を眺めて、テーマについて考える
  6. 再びマインドマップに戻り、新しいアイデアを追加していく

具体例

それでは具体例をあげましょう。

マインドマップ

書き方は自由です。

色鉛筆や蛍光ペンで派手に書くと、脳が刺激されると言われています。全体を俯瞰してアイデアがあれば、どんどん書いていきましょう。放射状のワードが多くなるほど、アイデアを出すほど、斬新なアイデアが生まれます。

ホームに戻る

アイデア発想法一覧へ




起業に役立つリンク集

会社設立を受託できるサイト

開業までの資金稼ぎに

スポンサーリンク