スポンサーリンク

「オズボーンのチェックリスト」の使用方法

使用方法

WEBアプリ「オズボーンのチェックリスト」の使用方法を説明します。

まずアイデアを発想したい製品・サービスを入力フォームに入力してください。

オズボーンのチェックリストの使い方

次にアイデアを発想するボタンを押すと、オズボーンのチェックリストにあなたが入力した製品・サービスが表示されます。

例として「ハサミ」を入力します。すると以下のようにオズボーンのチェックリスト内に「ハサミ」というアイデア発想したいワードが入力されます。

オズボーンのチェックリスト結果

このチェックリストを見て、「ハサミ」の新しい改良方法や使い方など、アイデアを発想していきます。

オズボーンのチェックリストとは?

オズボーンのチェックリストは、強制発想法の一種です。アイデアを発想を誘発させるようなキーワードを9つのチェックリストにしておいて、それを見ながらアイデアを考えていく手法です。

アイデア発想にはパターンがあります。オズボーンのチェックリストはアイデア発想のパターンをチェックリストにすることで、新しいアイデアを発想していくことができます。

アイデア発想のパターン(チェックリスト)は以下の9点です

  1. 転用したら?
  2. 現在のままで新しい使い道は?
  3. 応用したら?
  4. 他からアイデアを借りれないか?
  5. 変更したら?
  6. 意味、色、動きや臭い、形を変えたらどうなる?
  7. 拡大したら?
  8. 大きくする、長くする、頻度を増やす、時間を延ばすとどうなる?
  9. 縮小したら?
  10. 小さくする、短くする、軽くする、圧縮する、短時間にするとどうなる?
  11. 代用したら?
  12. 代わりになる人や物は?材料、場所などを代えられないか?
  13. 置換したら?
  14. 入れ替えたら、順番を変えたらどうなる?
  15. 逆転したら?
  16. 逆さまにしたら?上下左右・役割を反対にしたら?
  17. 結合したら?
  18. 合体、混ぜる、合わせたらどうなる?

補足説明

 アイデア発想のためのチェックリストは9つの枠に表示されます。チェックリストは上の灰色の見出し部分に表示されています。さらにその下に、アイデアが簡単に発想されやすくなるように、具体例を表示するようになっています。

オズボーンのチェックリスト注意点

チェックリストのワードのみでは、発想しにくい場合、下に表示されている具体例を参考にアイデア発想すると、簡単にアイデアが発想できることがあります。

ですが下の具体例に固執しすぎないよう注意してください。自由なアイデア発想を縛ってしまう可能性があります。

あくまでもアイデア発想の主役はチェックリストのワードです。上の例なら「転用」というワードに着目して、アイデア出しをします。


WEBアプリ「オズボーンのチェックリスト」 はここから入れます。
オズボーンのチェックリストへ


スポンサーリンク