当ブログの紹介

当サイト設立の目的

新しいビジネスのアイデアが出ない・・・

どんなビジネスをしようか、そもそも思いつかない。

でも起業して自分のビジネスを持って、世界に羽ばたきたい。

そう思っている人にアイデアを提供したいと思ったことが、このサイトを作る目的でした。

 

1991年のバブル経済崩壊以降は「失われた20年」「ゼロ成長期」などと呼ばれています。

我が国はこの20年間で年平均0.9%の低成長期となっています。

少子高齢化も進行し、市場の成長率はさらに鈍化することが予想されます。

このような日本で生活する皆さんは、そもそも現在の日本にチャンスは無いと考える人も多いのではないでしょうか?

私はこの考え方を否定したいのです。

我が国の成長はイノベーション次第です。

日本発のイノベーションがあれば、日本は再度、世界のトップに返り咲くことができると思っています。

そのイノベーションにつながるアイデアを提供して、我が国や志の高い起業家・ビジネスパーソンを応援したいという目的でこのサイトを作成しました。

 

自己紹介

当ブログは「必ず見つかる!とっておきの起業アイデア! アイデアジェネレーター」の管理人シムが運営しています。

現役の企業人ですのでハンドルネームで活動しています。

メーカーで研究部門で新製品開発をしていました。

その後、工場でQCマネージャーを経て、

現在はマーケット部門のマネージャーをしています。

メーカーの機能の研究・製造・営業のすべてを経験してきました。

研究所での経験

工場の品質改善、新製品開発、営業支援などを研究開発部門として経験しました。

実際に自分が開発した製品が世に出た経験もありました。

研究所時代は新製品を創り出す難しさ、製造ラインに乗せる難しさなど、

新しいビジネスを世に送り込む得難い経験をしました。

製造部門での経験

製造ではQCマネージャーをしました。

研究所からの異動だったので、一からのスタートでした。

スパナ一つ扱えない研究所上がりが現場を指揮するのです。

工場は部下も多かったので、研究所とは違う苦労もありました。

人材マネジメント力が問われたり、設備工事の監督、固定費管理など

モノづくりの本来の業務を体験しました。

マーケティング部門での経験

現在は営業、マーケティング、研究管理、製造部門管理など

事業運営の全体的な業務を行っています。

大学の先生との共同研究の取りまとめや、製造部門への技術支援など技術よりの業務から、

商品開発、人材マネジメントなど事業を前に進めるべく悪戦苦闘中です。

 

ブログの内容

開発したWebアプリ「アイデアジェネレーター」の使い方、

Webアプリ開発活動の報告、

経営学のコラム、

ビジネスフレームワークなどのお役立ち情報など、

ビジネスに関連した情報を発信していきます。

新規ビジネスの構築をめざす読者様へ、

少しでも私の経験や知識が役立てれば、これほどない喜びです。

 

2019年8月3日