ビジネスのお役立ち情報を定期発信

参入したい市場を選ぶ方法

1、市場を選ぶ

 新規参入したい場合や、起業したい場合、

資本力が大企業に比べて劣るため、大企業が参入しないような狭い市場で挑戦することが好ましいです。

 

このとき、どうやって市場を選択すればよいのでしょうか?

 

回は市場を選択するために、ある市場を細かく分割する方法、

すなわち市場細分化(マーケットセグメンテーション)の方法に関して説明したいと思います。

 

2、市場細分化で重要なこと

 ある市場を細分化する際、重要なことがあります。

それは十分に利益が得られるほどの規模は維持していることです。

市場が狭いほど旨みは無くなりますので、大企業が参入するメリットは低くなります。

強力なライバルがいない市場ならスタートアップのベンチャー企業でも勝てる可能性はあります。

ですが市場が狭すぎると、顧客が限られてしまうため売り上げは低くなります。

 

例えばペンに耳かきが付いたアイデア商品を販売したとします。

勉強中に耳がかゆくなった時に、すぐに耳かきを使うことができます。

この商品のターゲットは勉強中に耳がかゆくなりやすいユーザーとなりますが、

欲しがる人は果たして日本に何人くらいいるでしょうか?

おそらく大企業はこの商品を販売することはないでしょう。

 

大企業は参入するほど価値のない市場だけど、中小企業にとっては十分な利益が確保できる市場の発見こそ、

スタートアップのベンチャー企業に必要な市場なのです。

 

3、市場細分化の基準

大企業は参入しないけど、十分にユーザーが確保できる市場を見つけるには方法があります。

それが市場細分化と呼ばれる方法です。

今回は、市場細分化のヒントとなる4つの基準に関して解説します。

この基準を基に、市場を細分化すれば、御社の製品の最適な投入先を発見することができるはずです。

 

大企業は参入しないけど、十分にユーザーが確保できる市場を見つけるには方法があります。

それが市場細分化と呼ばれる方法です。

今回は、市場細分化のヒントとなる4つの基準に関して解説します。

この基準を基に、市場を細分化すれば、御社の製品の最適な投入先を発見することができるはずです。

 

①地理的基準

 地域性や、気候、人口密度など地域の特性を分析して市場を細分化します。

猛暑日が継続しやすい地域の場合、熱中症対策に有効な商品が好まれるでしょう。

 

②人口統計的基準

 年齢、性別、所得、職業、学歴、宗教、国籍など

人の特性、地位などに着目した方法です。

高学歴の両親を持つ子供であれば、学習教材へ支払うモチベーションも高いでしょう。

③心理的基準

 消費者の価値観や、ライフスタイルに着目した方法です。

自然食品にこだわる層であれば、天然素材のシャンプーなど天然というワードで訴求できます。

 

④行動変数基準

 消費者の製品に対する使い方、反応など、行動的側面に焦点を当てます。

例えば、消費者が一日に使用する回数などを考えていきます。

女性なら3回使用する製品が、男性なら6回かもしれません。

このように人の行動に着目して市場を細分化していきます。

 

(スポンサーリンク)

 

4、最先端ではないけど

 市場細分化の方法は中小企業だけではなく、大企業でも重要なマーケティングの視点です。

製品は最先端じゃなければ売れないと思っていませんか?

 

御社の製品は、あるユーザーにとっては「ちょうどいい」、「お手ごろ感」と思われているのかもしれません

らくらくスマートフォンは、機能を制限し、高齢者層へ使いやすさで訴求して大成功を収めました。

 どこに御社の製品を投入してアピールするか、よく考えてください。

 

製品は最先端じゃなくても必要としている層は必ずあるのです。

そのユーザー層を発見することが、商品開発で最も重要なのではないでしょうか。

 

単純に機能のみを追求して、莫大な研究開発費を投資するか、市場を開拓するか、

バランスよく製品開発をしていくことを心がけたいものです。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

当ブログのメインサイトです。
起業アイデアを自動で発想するWEBアプリを公開しています。
ぜひ立ち寄ってみてください!
アイデアジェネレーター

人気ブログランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです!

起業・独立 ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックのお願い

人気ブログランキングに参加中です。クリックしていただけると嬉しいです!
その他・全般ランキング

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る